ザキさんの情報保管庫

主にバディファイトのデッキレシピについて書いていきます。 (当ブログに使用しているカード画像は、フューチャーカード バディファイト公式 ポータルサイト(http://fc-buddyfight.com/)より、ガイドラインに従って転載してお ります。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved. )

最強バッツ覚醒!~赤き雷帝~ ヒーローW編

こんにちは、つい先日誕生日を迎えたザキです。ついに今年初のブースターであるクライマックスブースター、『最強バッツ覚醒! ~赤き雷帝~』と『最凶バッツ覚醒! ~黒き機神~』の2種が発売されました。(なんと誕生日に発売)色んなテーマが強化され、新テーマも登場しました。このブログでは僕が使っているワールドを取り上げて紹介していこうと思います。

真っ先に紹介したいのはスタドラですが置いておいてまずはヒーローWについて紹介していこうと思います。

まずはこのブースターの目玉の一つ!竜牙雷帝の新たな力!逆天を手に入れた新たなサツキ!!!!「逆天戦艦 サツキG」です!

f:id:fumiya0203zaki:20180207120046p:plain

初期ソウルは最低でも4枚。12000/3貫通ソウルガードの強力なアイテムです。今までサツキは貫通をつけるために「クィンク=ラーダ専用作業ポッド」をつける必要がありましたがサツキGは元から持っています。しかしサツキの特徴であったモンスターを出し入れするということができなくなりました。まあその能力持ってたら完全に上位互換になっちゃいますけど特筆すべきは逆天について。サツキGの逆天は手札1枚をコストにすることで(自分・相手ターンに関わらず)そのターンのアタックフェイズ中、サツキGのソウルからノーコストでコールコストができる(権利を得る)効果です。サツキの特徴はここに継承されています。しかし、ノーコストでコールできる代わりにいままで居たモンスター、これからコールするモンスターの能力はターン終了時まで無効化されてしまいます。相手ターンに使えば壁をいくらでも立てることができ自ターンに使えば猛攻撃をかけることができます。コールできるモンスターのほとんどは着任コストのトップ4枚に依存してしまいますが、ヒーローWではソウルに入れる効果を使って増やすことができます。ですが実際はヒーローWで使っても竜牙雷帝で使っても着任コストで魔法が入ったり、サツキ自身が入ったりで大して出る火力は変わりません(泣き)

現在のカードプールではサポートも強く、サツキに頼らない戦い方ができる竜牙雷帝で使ったほうが強いですね。僕の友達は「轟天雷槍 ×天アルティメットバスター!」と組み合わせ、サツキGの逆天で攻撃回数を稼いで20点与えるデッキを使っています。(使われている側からすると理不尽...)ヒーローWでも今後の艦載機次第で強くなるかと思います。

戦艦の戦術を大きく変えた一枚!「クィンク=ラーダⅡ・指揮官機」

f:id:fumiya0203zaki:20180207123057p:plain

こいつが出るとターン中場のカードすべての攻防を2000上げる効果と名称ターン1でアイテムのソウルに入れることによって攻撃を無効化する効果を持っています。

まず前者の効果について。これはこのカードが出たあとのカードにもかかり相手ターンでも発動する重複する効果です。つまり指揮官機で攻撃した後にサツキの効果等で出した艦載機も攻防が上がり、相手ターン中に出すとサツキの防御が5000から7000に上げて相手に攻撃力の要求値を上げることが出来たり、指揮官機を二回出して場のカードの攻防+4000!なんてことができます。艦載機は基本的に数値が低いのが多いのですが、この一枚でその問題が解消されました。

つぎに後者の効果。単純に書かれていますが使ってみると強力です。「貫攻特化外殻 ストレジア」などの特化外殻の効果やサツキの効果で指揮官機を出して攻撃を外させる...という使い方にはなりますが、ポイントは効果のコストが「アイテムのソウルに入れる」こと。サツキ以外にもカイゼリオンなどのソウルガード持ちアイテムに入れたり、雷帝軍属性を持っているので竜牙雷帝でのアイテムに入れても使えます。また、サツキの場合、ソウルの艦載機を盾にする戦術の問題点であったソウルが減ってしまうこともこれを盾役にすれば解消されます。すごいぞ指揮官機!!

地味に2回攻撃も持っているので自ターン中の動きはこれとS1艦載機を出してサツキ効果で「貫攻特化外殻 ストレジア」を指揮官機を入れてターンを渡す・・・なんてことをやっていると相手の場を殲滅しつつそこそこの防御力を持った盤面を構築することができます。(便利すぎて僕の戦艦デッキには4枚入れています。)

ついに戦艦でもバウンスができるように!「クィンク=ラーダⅡ・重剣撃フレーム」

f:id:fumiya0203zaki:20180209110933p:plain

書いてあることはシンプルですがギアゴッドやバッツ、アトラなどの効果破壊はできないものの手札には戻せるモンスターに対して有効なカードです。S2艦載機で手札以外から出たとき除去効果を持つものといえば「クィンク=ラーダ・高機動フレーム」を思い出しますが、それの完全上位互換というわけではなく、攻撃力が1000下がっています。しかし、移動を持っていることで事故で守る札がないときや、相手のメインフェイズ中に出したコイツを盾にすることができます。

戦艦の動きの幅を広げてくれた1枚!「出撃するぞ!」

f:id:fumiya0203zaki:20180209111919p:plain

簡単に言えばターン1であるサツキの効果をもう一度使わせてくれるカードです。サツキGであればサツキみたいな動きをさせてくれるカードでもあります。ターン1が無いのもすごい。自ターン中に使えば連パン、相手ターン中に使えば「クィンク=ラーダⅡ・重剣撃フレーム」や「クィンク=ラーダⅡ・指揮官機」などで妨害札を出すことができます。

このカードのポイントはソウルに入れる行動とコールする効果はそれぞれ任意であるということ。これの応用方法はいろいろありますが一つだけ例を挙げると「貫攻特化外殻 ストレジア」などの特化外殻シリーズはコストで艦載機をソウルに入れなければいけないため、場にサツキの効果で出した艦載機1枚のみの場合、そのカードを「出撃するぞ!」で入れずに特化外殻シリーズをコールすることができます。何気にこの行動強い。

天国/地獄両属性持ちモンスター。「厳正戦士 ジャスティホープ

f:id:fumiya0203zaki:20180209113255p:plain

書いてあること通りですが、ターン1とはいえ、防御3000以下の範囲は結構広いです。僕はまだ使ってないカードなのであんまり詳しくは書けませんw

待望の新S1艦載機!「クィンク=ラーダⅡ・強襲フレーム」

f:id:fumiya0203zaki:20180209113702p:plain

ステータスは控えめですが手札以外から出たときバーン。「出撃するぞ!」などで何回も出すとライフはかなり削れそうです。

竜牙雷帝でも戦艦っぽい動きをさせてくれるカードその2!「クィンク=ラーダ専用固定砲台」

f:id:fumiya0203zaki:20180209114016p:plain

名称ターン1ですがノーコストでソウルからコールすることができるシンプルな効果を持っています。壁にしたり特化外殻シリーズの種にできます。雷帝軍属性も持っているのでサツキGのソウルに入れば竜牙雷帝でも戦艦みたいな動きをできます。新特化外殻次第では化けそうなカードです。

新しい戦艦専用の盾!「インパクトキャンセラー展開!」

f:id:fumiya0203zaki:20180209114535p:plain

着任していなければ使えませんが攻撃を無効化しつつ戦艦のソウルを増やすことができます。地味にドロップゾーンからソウルに入れられる魔法3種目です。(そのうち1枚はライフ制限あったので使いにくく、実質2種目ですね。)サツキ効果や「出撃するぞ!」の選択肢を増やすことができ、指揮官機や固定砲台などを入れて防御力を高めることができます。

 

今回のヒーローWの新規はのこの8枚でそのほとんどが戦艦用のカードです。他テーマを組んでいた人は残念な内容だったかとは思いますが戦艦使用者の僕としてはなかなか強い新規が多数配られうれしい強化でした。サツキG入り竜牙雷帝もさっそく多数優勝していて、サツキGの値段が下がる気配は無いですが手に入れやすい値段になったら戦艦にも2枚ほど採用しようかな、と思っています。

それでは次回は革命的カードが多数配られたスタードラゴンWについて書いていこうと思います。